その眼差しの彼方まで

アイドルと日記

「デビュー週が終わった」で私が伝えたかったこととその補足

こんにちは。

 

デビューから半年経って、このエントリへのアクセスがまた増えています。

 

rspp.hatenablog.jp

(できれば一度読んできてください)

 

「良いブログ」として評価(なのか?)されていることについては有難いなと思うし、半年経っても誰かの記憶に残っている事実に驚いています。それと同時に私の意図しない方向に読まれている可能性について不安になってきたので、急遽補足としてこのエントリを書くことにしました。

 

続きを読む

2nd初週雑感

デビューから半年経って、なんかいろいろとあったものの、オタク的には穏やかになってきたな〜という感じがある。そんな月初。

私はというと、2nd発売初週も無事終わったし、もうちょい自分自身のことに目を向けてもいいかもなと思い、諸々を何とかやろうとしているところです。

 

 

そうそう、一週間前に2ndシングルの初週が終わったんですよ。

 

今回はすげえ楽しかったなー。

 

続きを読む

【記録用】#田中樹ラップご当地番宣 まとめ

 ※2020年7月末までに確認できたもののみ

 時間的都合で更新終了しました。現在の情報はTwitterで検索するのが手っ取り早くて良いかと思います。

 

 

OAまとめ(radikoのリンクはすべて時間指定)

 

radikoプレミアム会員でなくてもブラウザから3分間だけ聴くことができます。

 

リリックはこちら

【考察】私と私の愛するアイドルと【後編】

今度こそ本当に完結します。ホントだよ!

 

今回はこれの続きからです。

⑨アイドルを消費すること、アイドルを好きでいることについて悩むことはありますか?(記述)

 

鬼ほど長いけど、前編から読んでくださいね!!

rspp.hatenablog.jp

 

ここまで前編も入れて約二万字超、ようやく本題に入れます!長かった~~!!!バカ~~~~!!!!

 

続きを読む

【開票と考察】アイドルを愛する私たち【中編】

アンケートを締め切って丸1か月、ようやく、ようやく完結させられます。ずいぶん遅くなってしまって本当に申し訳ない。

 

今回は以下の3つの質問に対する回答についてです。

⑦そのアイドルに自分のどんな願いや望みを投影していると思いますか?(記述)
⑧そのアイドルを好きになってから、自分の行動や考え方にどのような変化がありましたか?(記述)
⑨アイドルを消費すること、アイドルを好きでいることについて悩むことはありますか?(記述)

  

早速本題に入っていきますが、はじめましての方はこちらを読み進める前に、必ず前編を読んでください。

 

rspp.hatenablog.jp

 

 

今回はジャニーズ以外のアイドルも対象に回答を募集したのですが、如何せん母数が少ないため結果的にジャニーズ考察になってしまいました。多分ジャニオタ以外には参考にならないと思います。せっかく回答していただいたのに申し訳ない…。

私もジャニーズというか推しグループ以外について語るのが怖いので、主に私の推しと彼らを取り巻くものについて話していこうと思います。

 

続きを読む

You & I―SixTONESがおくる、「わたし」たちへのラブソング

昨日、6月27日にらじらー!で解禁されたNAVIGATORのカップリング「You & I」と「love u...」。

どちらも激ヤバなのはご存知の通りなのですが、そうなんですが、You & Iの歌詞があまりにも…あまりにも、、、、、、、

 

端的に言って、これSixTONESからわたしたちへおくられたラブソングなのでは…。

もうなんか泣いちゃって全然寝れなかった。love u...もヤバいしYou & Iもウワーという感じでもうウワーーーでしかない。

 

ウワ~~という気持ちのまま、歌詞解釈のようなものをしてみます。

 

歌詞についてはこちらのツイートを参考にしました。和訳もリプライツリーに書いてくださっていますので、先に確認してからこの記事を読んだほうが良いかもしれません。

らじらーはこちら(5:20~)。公式サイトの試聴はこちら

 

続きを読む

【考察】ジャニーズアイドルとアーティスト性【SixTONES編】

改めて先日はアンケートへのご協力ありがとうございました!

今回は回答の半分以上を占めたSixTONESについて絞って書きます。

 

前編はこちら。

rspp.hatenablog.jp

 

前回宣言した通り後編を書こうと思ったのですが、まあ案の定手こずっておりまして、かなり遅くなりそうなので先にSixTONES編を書いちゃお!ということです。

SixTONES編という名前ではあるものの、本題は「アーティスト」とSixTONESです。

 

続きを読む